受付時間 平日 AM10:00〜PM17:00

TEL 03-5244-9770

コラム一覧column

コラム一覧

資金ゼロからの副業に物販系がおすすめな理由

2016年11月26日

物流

「副業をしたいけど資金がない」という人でも、簡単に起業できるのがインターネットビジネスです。インターネットのビジネス形態はさまざまですが、資金がゼロからでも副業として始められることをご存じでしたか?副業にピッタリですが、しっかりと取り組むことで本業以上の収入を得ることも十分可能です。

まずは、オークション・フリーマーケットで物を売る

まず、インターネットを利用して副業をと考えている場合、オークションやフリーマッケットを利用して物を売るという体験をしてみましょう。オークションやフリーマーケットはとても手軽に行なえるので、これまでインターネットを利用してお金を稼ぐ経験がないという人や、お金を稼ぐことは危険なこととして捉えてしまう人、ネットビジネスは全くの初心者という場合に最適です。オークションやフリーマーケットを利用して自分で実際に商品を販売し、売上金が入金されるまでを経験することは、これからインターネットを利用して副収入を作りたい人にとって重要です。インターネットを利用したビジネスは、想像以上にさまざまなものがあります。これからどんなビジネスを副業として行っていくにしても、オークションやフリーマーケットを利用した物品の販売は、基本的なスキルの経験となっていくので一度は経験することをオススメします。

オークション・個人売買ビジネスで成功させるために

資金ゼロからの副業に物販系がオススメです。物販系の中でもまずは、オークションから始めてみましょう。そして、オークションで物を売るという副業で成功させるポイントは、最初は物を仕入れることはしない。売ることだけに専念することの2点です。まずは自分の不要になったものなどをいかに売るかを考えながらいくつか出店してみましょう。最初はわからなくてもやっていく中で、売れるものはどういうものか、売りやすいものはどんなものかが自然とわかってきます。売れるもの、売りやすいものがわかってきてはじめて、売るものを仕入れます。最近ではオークション以上に手軽に出品できる個人売買サイトなども多くあるので、さまざまなサイトを試してみると良いですね。

ネットショップで物を売ってみる

オークションやフリーマーケットを利用して商品を販売できたら、次の段階として自分のネットショップを持って商品の販売を行なってみましょう。オークションやフリーマーケットとの大きな違いは、自分だけのネットショップ(お店)をインターネット上に持つという点です。ネットショップは、自分だけのショップを持つ方法と、ショッピングモール型というものがあります。実店舗でいうと、自分の店舗だけがある個人店か、さまざまなテナントが入っているショッピングモールの中にあるテナントのひとつとなるかの違いです。それぞれメリット・デメリットは存在します。どんな物を売るのかによってもどの形態のネットショップが良いのかにも違いがあります。

物販系のアフィリエイトを実践する!

副業に物販系を行う場合、ネットショップを自分で開店し運営するという方法もありますが、もうひとつ物販系のアフィリエイトを実践していくという方法があります。アフィリエイトとは、自分が運営しているブログやサイト上で広告を掲載し、その広告を通して商品が売れると決められた割合の金額が入金されるというシステムです。物販系のアフィリエイトは、かなり多くの商品があり売れないものはないのでは?というほどです。そして資金ゼロから始められるので副業として最適です。もちろん、売れるサイト作りなどのノウハウを習得する必要はありますが、一度売れるようになるとコツをつかみ、副業以上の収入を得ることも夢ではありません。

物販系の副業のデメリットとは?

物販系の副業を行う上での一番のデメリットは、それなりの収入を得られるまで、それ相応の時間が掛かるという点です。副業として資金ゼロから始めてもほとんどの人が少しでも早く収入を得たいという思いで始めています。しかし、アルバイトとして1時間いくらという働き方ではなく物が売れなければ、収入につながらないという点では、確実性がありません。それが物販系の副業の最大のデメリットといえます。ある程度の失敗を繰り返しながら、確実に積み上げていく必要があり、手っ取り早く稼ぐことが難しいという点が手軽で資金も必要ないけれど難しい点です。

まとめ

資金ゼロからの副業には物販系がおすすめです。もちろんデメリットと思える部分もありますが、最初はなかなか売り上げにつながらなくてもコツコツと積み上げていくことでいつかは物が売れるようになっていきます。そしてしっかりと構築できたものは、定期的に売り上げが発生することも多く不労所得となる可能性が広がります。副業として始めるなら、すぐに収入を得ることを考えず数ヶ月、数年単位で考えて物販系でしっかりと作り上げてみましょう。副業以上の収入を得ることも夢ではなくなる日がやってくるかもしれません。