受付時間 平日 AM10:00〜PM17:00

TEL 03-5244-9770

コラム コラム一覧

コラム
2016年10月5日

副業でのアフィリエイトを成功に導くコツ

広告

自分でWebサイトを運営している、定期的にブログを書いている人ならば、一度はアフィリエイトでの副収入獲得を考えたことがあるでしょう。1日に数万PVを超えるような人気のWebサイトやブログだと、アフィリエイトでの収入が月に数十万円を超えることもあると言われています。しかし、アフィリエイトをすれば必ず成功するわけではありません。
始めてからしばらくは誰にも見て貰えず、収入もゼロに近い状態が続くことだって珍しくありません。アフィリエイトを成功させるためには、いくつかの秘訣があります。これからアフィリエイト始める方は、ぜひ参考にしてみてください。

アフィリエイトのメリットとは?

たとえば、あなたが運営するWebサイトやブログにバナー広告を掲載し、そこから商品のサイトに飛んだ読者が購入した場合、あなたに報酬が支払われます。これを成功報酬型のアフィリエイトと呼びます。企業側には商品を買ってもらえるというメリットが発生し、あなたには収入が得られるというメリットがあります。安定したアクセスさえあれば、継続的な収入を得ることも可能です。広告を掲載して紹介するだけ、しかも無料で始めることができます。よくタレントやモデルがブログなどで商品紹介をしているのは、アフィリエイトでの収入を伸ばすことが目的だったりします。

アフィリエイト成功のコツ①ファンを作る

さて、ここからはいよいよアフィリエイトのコツについてご紹介していきましょう。アフィリエイトをする際、記事内で紹介記事を書くとします。その記事から商品が売れるかどうかは、あなたが読者に信頼されているかどうかで決まります。誰でもいい、どこにでもある情報なら、あなたのサイトを見る必要はありませんよね。
読者に「あなたの情報だからこそ信頼できる」と思ってもらうことが重要なのです。そこで絶対にやるべきことが、商品を紹介する際に「あなただけのオリジナル情報」を出していくこと。あなたならではの視点、あなたならではの感想、独断と偏見でもいいから「自分はこう感じた」という感想を積極的に出していきましょう。
もしかしたら、良い感想ばかりじゃなく、マイナス面での感想も出てくるかもしれません。でもそれで良いのです。正直にリアルな感想こそ、見る人にとって価値があるからです。
そうして商品レビューをしているうちに、あなたとフィーリングが合う人、あなたのファンが出てきます。ファンだからこそ、あなたが紹介する「良い」評価の商品は気になるのです。そのようにして商品が売れていく構造が生まれます。

アフィリエイト成功のコツ②定期的に更新する

記事更新は必ず定期的に行なうようにしましょう。自身でのWebサイトを運営している場合は1日3~5記事が理想、個人ブログでも最低1日1記事、可能ならばそれ以上アップすることが理想的です。毎日更新があれば、それだけあなたのサイトを定期的に見に来てくれるユーザーが増えることに繋がります。つまり、それだけ広告が表示される機会も増えるということ。頻繁に記事を更新して、読者とのコミュニケーションをはかるようにしましょう。

アフィリエイト成功のコツ③写真を入れることの重要性

定期的な記事更新と併せて意識したいのが「豊富な情報量」です。そしてそこに欠かせないのが「写真を入れる」こと。記事をアップする際は、なるべく自分で撮った商品の写真や使用中の写真などを差し込むようにしましょう。そうすることで、記事のオリジナリティが上がるだけでなく、内容をわかりやすく伝えることにも繋がり、良質な記事としての価値も上がります。また長文でも飽きることなく読んでもらうことが出来るのです。まず紹介記事は、なるべく自分の言葉でしっかりと具体的に書くこと。1、2行で終わらせてしまっては、そこらへんに書かれている商品レビューと変わりがありません。
また、記事更新回数を稼ぎたいからと、短く書いて何度かに分けて更新するのもNG。PVを増やしたいために、情報を小出しにする行為は、すぐにバレてしまい、読者離れに繋がります。ひとつの記事に情報を豊富に盛り込むことで、検索エンジンのキーワード検索でヒットする確率もあがります。まずは1記事あたり1000~2000文字を目指して書いてみましょう。

【まとめ】

他にも、アフィリエイトの成功のためには、記事に企画性やストーリー性を持たせる、タイトルの工夫や、誤字脱字に気を付けたりと、さまざまなコツが挙げられます。でもどの場合も共通しているのは、「読者との信頼関係」を得るために必要な作業だということ。ただ更新するだけでなく、常に読み手のことを考えた記事作成を心掛けましょう。それがアフィリエイトの成功のコツなのです。

NEW POST

CATEGORY