受付時間 平日 AM10:00〜PM17:00

TEL 03-5244-9770

コラム コラム一覧

コラム
2016年11月22日

不労所得を安定させるための仕組み作り

仕組み

不労所得という言葉を聞いたことはありませんか?不労所得とは、自分で働いたり作業を行わなくても定期的な収入として入ってくるもののことをいいます。そしてこの不労所得を得るために必要なものが「仕組み」と言われるもので、安定した不労所得をいかに得るかは、この仕組み作りが何よりも大切なものだと言われています。仕組み作りの方法はさまざまあり、安定した不労所得を得る仕組み作りに成功した人たちが、さまざまな形で情報提供してくれています。そこでごく一部ではありますが、不労所得を安定させるための仕組み作りについて紹介していきたいと思います。

不労所得を安定させる仕組み①ブログ作り

インターネットを利用した不労所得を安定させる仕組み作りは、ブログを開設して、アクセスを定期的に得ることのできる記事を書いていくことです。ブログの開設はただ開設して漠然と記事を書いていくのではありません。しかしまずはブログを構築。次にブログが安定するような環境を構築、そしてアクセスを安定して得ることのできる記事を書いていく。記事の内容に適した広告を貼っていく。簡単に言えばただこれだけです。もちろん、どんな内容の記事を書いていくのか、ただ漠然と書いていては安定させた不労所得を得ることはできません。一度書いた記事が末永く収入を生んでくれるものをイメージして書いていくことが大切なのです。これはいくつも書いていく中で得ることのできるものかもしれません。

不労所得を安定させる仕組み②不動産収入

不労所得といえば、アパートやマンションなどを運営している不動産収入があります。不動産収入は、ブログを作るなどのインターネットを通じて行うものではなく、昔から土地を持っている人たちが行っているもので、不労所得の代表的なもののひとつです。不動産収入を得るための仕組み作りは、何と言ってもまずは不動産を購入しなくては始まりません。手に入れた不動産のタイプによって賃貸や今人気のシェアハウス、民泊など利用者のニーズに適した方法で貸し出して家賃収入を得る方法です。最近では、アパートやマンション、戸建てなどの建物以外にも持っている土地を駐車場にするなど、さまざまな形で不動産や土地を活用し不労所得を得る方法があります。

不労所得を安定させる仕組み③ビジネスを起業

不労所得を安定させる仕組みで、一番わかりやすいのはビジネスを起業するという方法です。起業したビジネスでは、自分は起業したオーナーとなり、実際に働くのは雇った従業員で、自分自身は実労働をすることなく収入を得るという方法です。これも不労所得のひとつとして古くから行われていることのひとつですね。ビジネスが起動に乗り、会社が大きくなれば株主になるなど世界が広がっていきますが、ビジネスを起業して実際に成功していく人は本当にひと握りです。規模の大きさに関わらず、自分で考えたビジネスを実際に労働として自分ではない誰かが行うことで収入を得られることは不労所得です。いかに安定した収入にできるかは自分の腕にかかっていますが、起業に興味があるという人は、しっかりとした下準備を行った上でチャレンジしてみると良いですね。

不労所得を安定させるための仕組み作りは大変!

不老所得の仕組み作りにはさまざまなものがあることがわかりました。実際に不労所得を得て安定させるための仕組み作りは、そうそう思うようにいきませんし、なかなか形にならないのが普通です。失敗して苦労しながらでも諦めずに継続して仕組み作りを行ってきたという人は、少しずつ収入が安定し、ある時を境に一気に収入が上がりそこからは安定した不労所得を得ることに成功しているという人が多くいます。しかし、残念ながらほとんどの人は、不労所得の仕組みづくりの途中で挫折し、諦めてしまいます。それだけ不労所得を安定させるための仕組み作りは大変だということを、取り組む前にしっかり理解した上で始めてみてはどうでしょう。

苦労した後の自由を手に入れるためには必須?!

不労所得を得るためには、それ相応の苦労は必須です。苦労をしても多少は時間がかかって失敗したとしても不労所得を得られるまで頑張ろう!という気持ちがある人は、いつかは必ず不労所得を手に入れる日が来ると思います。残念ながらそれほどの苦労をせずに不労所得を手に入れることは難しいでしょう。だからこそ、苦労して不労所得を得られると、歯止めがきかなくなり、どんどん多額の不労所得を手にしていくのです。その結果、最終的には一生働き続けなければいけない自分自身からは卒業し、自由を手に入れられます。その自由を手に入れるところまで苦労して頑張れるかどうかが不労所得を安定させるための仕組み作りの一番のポイントとなる部分です。

まとめ

不労所得を安定させるための仕組みづくりについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。「やってみよう!」と思いましたか?それとも成功するかわからないものに時間を費やすのは無駄と思ってしまったでしょうか?人の価値観はさまざまですが、不労所得を安定させて自由を手に入れたいという人は、ぜひ諦めることなく苦労を続けて仕組みをしっかり構築していきましょう!

NEW POST

CATEGORY