受付時間 平日 AM10:00〜PM17:00

TEL 03-5244-9770

コラム コラム一覧

コラム
2016年9月23日

副業は得意分野を活かしてみよう

バランス

不景気なうえに、会社の業績も思うように伸びず、ここ数年お給料が上がっていない・・・。だからと言って転職はリスクが高すぎるし、働きながら転職活動をするパワーもない・・・。
そんな方が多いのではないでしょうか?自由になるお金がないのは、ストレスも溜まりやすく、辛いものがありますよね。そんな人には、副業で収入を増やすことがおすすめです。本業以外の収入源を作ることで、生活も気持ちもぐっと楽になるはずです。でも、いきなり副業といっても、いったい何をすれば良いのか?そんな時は、自分の得意分野を活かした副業から始めてみましょう!

まずは自分の得意分野をピックアップ

まず自分の得意分野を洗い出しましょう。高校や大学、専門学校で学んだこと、趣味で極めていること、なんでもOKです。なかでも、人に教えられそうな知識やスキルがある分野があればなおベスト。フリーで働いている人は、今働いている分野はもちろん、現在勉強中の分野でもいいでしょう。いくつかピックアップしたら、いよいよ次は仕事を探します。

得意分野を活かした仕事①:おしえるまなべる

『おしえるまなべる』は、何かを教えたい先生と、何かを教わりたい生徒をマッチングしてくれるリクルート社運営のWebサイトです。このWebサイトを使えば、その得意分野を人に教えて収入を得ることができます。何を教えたいかはあなた次第。まずは自分の教えられる得意分野で登録をして、あとは教えてほしい人が現れるのを待つのみ。『おしえるまなべる』では、教える内容や、金額などを先生側で自由に設定することが出来ます。あまりに生徒が集まらない場合は、設定の仕方が良くないのかもしれません。すでに活動している人のなかから、特に人気が高く評判の良い先生や、実績の多い先生の登録情報やプロフィールを参考にして、自分のプロフィールや登録情報をブラッシュアップさせましょう。特にレッスンの金額は、同じジャンルの他の先生となるべく合わせるようにすること。他の人より高すぎても、低すぎても、人はあまり集まりませんので注意するようにしましょう。

得意分野を活かした仕事②:クラウドソーシング

今や副業の主流となっている「クラウドソーシング」も得意分野を活かせる副業の方法です。「クラウドソーシング」とは、個人や企業からの仕事を、インターネット上で不特定多数の個人、または企業に仲介するサービスです。パソコンやタブレット端末、スマートフォンなどがあればどこでも気軽にできてしまうため、とても人気のある副業のひとつです。特によく利用されているクラウドソーシングサイトをいくつかピックアップしてみましょう。

『ランサーズ』

依頼総額971億円を超え、6年の歴史を誇る日本最大級のクラウドソーシングサイト。エンジニアやデザイナー、ライター、イラストレーター、など141カテゴリの仕事のなかから選ぶことができます。フリーランスで活躍している人も多く、案件によっては報酬:数十万円というプロジェクトもあります。

『ウーマンクラウド』

25万人の女性が登録していると言われる、特に女性に特化したクラウドソーシングサイト。依頼内容も美容系や、ファッション系のキュレーター募集から、ママサイトのコラムライター募集までさまざまな。メールでのカスタマーサポート業務なども時々見受けられます。OLから主婦まで幅広く登録しており、なかには3分で終わるアンケートの回答(もちろんギャラ支払いあり)

『Bizweek(ビズウィーク)』

Web系の仕事が多いほかのクラウドソーシングと比べて『Bizweek(ビズウィーク)』では、内装リフォームができる職人さんや、購入代行(買い物代行)のお仕事など、少し変わり種な仕事も豊富です。Web系以外の得意分野がある人は一度ここで探してみるのもおすすめです。

副業したら税金はどうする?

「得意分野を活かした副業」を紹介してきましたが、副業でも税金が取られることを忘れないように。その年の1月1日から12月31日までの間に、会社からの給与以外に、合計20万円を超える所得を受けていたら、税務署で確定申告する必要があります。申請期間は翌年の2月16日~3月15日の間ぐらいです(期間を過ぎても申請は可能)。手続きには、印鑑、鉱山番号がわかる通帳、もしくはキャッシュカード、そしてお給料の源泉徴収票の原本が必要となります。確定申告をするのが面倒くさいという人は1年で20万円以上、稼がないようにするのもひとつの方法です。

まとめ

得意分野を活かせる副業は他にもたくさんあります。手先が器用な人はハンドメイドグッズを制作して売っても良いですし、プログラミングが得意と言う人は、自分で作ったシステムをクラウドソーシング上で売ることもできます。インターネット上で個人―法人、個人―個人のやり取りがスムーズになった今、仕事の幅も限りなく増えてきています。まずは自分の得意分野を洗い出し、そこから仕事を探してみてはいかがでしょうか?

NEW POST

CATEGORY