受付時間 平日 AM10:00〜PM17:00

TEL 03-5244-9770

コラム コラム一覧

コラム
2016年8月4日

スマートフォンでもコツコツ稼げる副業3選

スマホとお金

今や10人中7人が持っているというスマートフォン。電車の中やカフェなどでもほとんどの人がスマートフォンを触っている姿を目にします。あなたはそういう時、スマートフォンで何をしているでしょうか?そんな隙間時間を活用して、スマートフォンで稼げる副業があることをご存知ですか?今回は、スマートフォンでもできる副業の中から、厳選したものを5つご紹介いたします。

ポイントを現金へ交換

一番手軽に始められるスマホ副業です。ポイントサイトやアンケートサイトに登録してから、ポイントを貯めるという2段階で済みます。ただ、まとまった金額になるまではコツコツと続ける必要があります。しかし、やった分だけ確実にポイントは貯まるので、仕事や休日の幼児の合間を有効活用したい方に向いています。
例としては、以下のようなものが挙げられます。

・アンケートに回答する
・提携している大手サイトから買い物する
・友達を紹介する

特に提携している大手サイトでの買い物でポイントが付与されるサービスは便利でお得。ネットショップでのサイトのポイントと、ポイントサイトでのポイントが両方貯まるという仕組みになっているのです。お友達紹介は人数に限界があります。なので、ツイッターやブログなどのSNSで、不特定多数の人を呼びかける投稿を拡散している人が多いようです。

ネットオークション

誰でも気軽に利用できるネットオークションもまた、スマートフォンでの副業に最適です。
単に『いらないものを売る』というだけでは無く、「売れそうなものを自分で探す」という姿勢が大切。そういう視点で周囲を見ると、意外と売れるものは多いはず。
子供の頃好きだったアニメやアイドルなどのグッズは、今でもマニアがいて意外な高値で売れる場合があります。また、英会話教材は中古品でも定価の6割以上の値段が付くことも。そういった「売れ筋」を見分けるコツを掴むと、自分で売れるものを仕入れられるようになります。仕入れ先はフリーマーケットからリサイクルショップ、古本屋、旅行先、近所の量販店までさまざまです。

・フリーマーケットやリサイクルショップで仕入れる

フリーマーケットなどは売る側が「知る人ぞ知る」レアブランドなどが価値を知らずに出品されている場合があります。そのため、リサイクルショップは大手ではなく、個人が経営しているような小さな店舗が狙い目。やはり、ブランド品などが価値の分からないままに格安の値段がついていたりします。

・古本屋で仕入れる

古本屋も同様で、マニアが欲しがりそうな絶版本が数百円などという値段の場合も。
この場合は、全国チェーンの古本屋でも個人の古本屋でも同じように探せます。ただし、全国チェーンの古本屋の場合、本に直接値段シールが貼られているケースがほとんど。
シールを上手にはがす技術が必要となってきます。

・量販店に掘り出し物が

見逃せないのが、量販店のワゴンセール。型落ちの売れ残り定価の半額以下など激安で手に入る場合があるからです。美容グッズや、台所用品など人気の商品が、意外な掘り出し物として置いてあります。一つだけ売れ残った型落ち商品などは、お店としても早く処分してしまいたいもの。ブランド品でなくとも、割引価格で買ったものが、定価に近い金額で売れることは珍しくありません。

・旅行先

例えば海外旅行ならば、現地でしか買えないアクセサリーや小物など。また国内旅行なら地域限定の商品など。特に有名なマスコットキャラクターの中には、全国各地のご当地限定版の商品が置いてあるものです。そういうキャラ商品にもマニアは飛びつきます。

クラウドソーシング

最近、インターネットを介して在宅ワークを斡旋するサイトが増えてきました。クラウドソーシングは報酬額からシステム利用料や手数料が引かれた金額が実際に手に入ります。
クラウドソージングのお仕事の中でも、文章作成などはスマホでも可能です。お店の口コミやコラム作成、お勧めの商品やスポット紹介文などが挙げられるでしょう。
文章作成のお仕事は、品質の高い記事が書けるほど、単価が高いお仕事を獲得できる傾向にあります。お仕事にそれなりに時間が掛かりますが、自分の得意な分野を把握し、文章力を上げていけば、非常に堅実な収入源となるでしょう。

【まとめ】

今はスマートフォン1つだけでできる副業がたくさんあります。ここには書ききれませんでしたが、経済に詳しい人ならば株取引やFXなどを副業にするケースもあります。
副業選びに大切な事は、自分の強みや得意分野をしっかりと把握しておくことと、毎日一定時間をコツコツ副業に当てることの2つです。本業に差しさわりの無い程度に、空いた時間を有効活用してみましょう。

NEW POST

CATEGORY