受付時間 平日 AM10:00〜PM17:00

TEL 03-5244-9770

コラム コラム一覧

コラム
2016年8月28日

スキルアップに必要な4個の方法

スキルアップ

ビジネスでもそれ以外のことでも、「スキルアップしたい」と考えている人は多いでしょう。スキルアップというと真っ先に、資格学校に通う、ビジネスセミナーへの参加などを思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、確実なスキルアップに大切なのは、実はもっと身近なことなのです。
日々の習慣や意識の積み重ねで、人は大きくスキルアップできることをご存知でしたか?今回は、ビジネスマンがスキルアップするために必要な方法のうち、特に重要なポイントをいくつかをピックアップいたします。

①仕事を効率化する

スキルアップを目指す際にまず意識したいのが、仕事を「効率化」すること。
「仕事ができる」「仕事が早い」「同期のなかで、ひとりだけ出世している」
そんな「デキる人間」は、必ず仕事を効率的かつスムーズにこなしているはずです。臨機応変で迅速な対応、周りのスタッフとの連携、目標に向けた無駄のない行動、そして明確な結果を残す。
そんな業務の効率化ができているからこそ、人よりも何倍も仕事ができるのです。そして仕事を効率化するだけで、あなたもより大きくスキルアップできます。今よりもさらに「デキる」「稼げる」人間になりたいなら、いかに仕事を効率的に進められるかを考えましょう。

②達成した姿を具体的にイメージする

スキルアップに必要不可欠なことのひとつが明確な目標を持つことです。
目標を持つことで、それを達成するにはまず何をすれば良いのか?どうすることが大事なのか?自分のどの部分を磨けば良いのか?などを考えるようになります。そうやって、自分の足りない部分を補うためにはどうしたら良いのか?を考えることは大きなスキルアップにつながります。立てる目標はなるべく具体的な方がよいでしょう。「今月はこのくらい稼ぐ」「仕事はかならず定時で終わらせる」などすぐに実行できる目標から、「●●●●の資格を●月までに取る」など少し先の大きな目標まで、とにかく明確な目的を定めてノートに書きだしていきましょう。もちろん目標はひとつでなくてもOK。「自分がなりたい自分像」を明確に把握することで、自身の意欲も向上し、大きなスキルアップが可能になるのです。

③身の回りを整理整頓する

実は、オフィスのデスクや、自宅での作業スペースを管理しておくのも、スキルアップに必要な方法のひとつです。パソコンの周りには資料の山がいくつもあり、マウスを動かせるスペースもない。食べかけのお菓子やジュースの空き缶がいくつも置いてあり、さらにスペースを狭くしている、いざ仕事をしようとパソコンを開いたら、画面中にファイルが散らかっていて必要な書類のファイルが見つからない・・・こんな状態では、とてもじゃありませんが仕事など捗るはずがありません。まずはいらないものをし、よく使う文具以外の資料などは、極力収納スペースに移動しましょう。そしてデスク上のものは置き場所を決めて、必要な時にすぐ取り出せるようにします。仕事を始める時は、その時に必要な資料だけを取り出し、終わったらまたしまう。毎朝仕事に就く前に10分机の上を整頓する時間を作るのも良いかもしれません。このように自分の時間を大切のすることで、スキルアップに割ける時間も大幅に増えるのです。

④誰からも学ぶ姿勢を持つ

スキルアップをはかるには「学ぶ姿勢」をいかに持つかが大切です。講習やセミナーでの勉強はもちろん、それ以上に周囲の人間から学べることはたくさんあります。そしてここで大切なポイントは、上司や先輩などのベテランからだけでなく、後輩や部下からも学ぶ姿勢を忘れないこと。若い新人たちは会社や社会のルールややり方に染まっていない分、柔軟な発想や思想、自分や上司が考えもしないようなやり方や、アイデアを生み出すことがあります。また、若い分、流行や新しいことにも敏感という強みも持ち合わせています。スキルアップしたいなら、無駄なプライドや壁を作ることは厳禁です。誰の話にも耳を傾ける柔軟性を持ち、積極的に学ぶ姿勢を持ちましょう。そうすることで、相手との信頼関係を築き、自分自身の幅を広げることにも繋がっていくのです。

【まとめ】

人として、社会人として、スキルアップをすることは、あくまで目標を達成するための手段であり、目的ではありません。しかし、成功するためには重要なことのひとつ。成功者は常にスキルアップをはかり、さらに高みへのぼるために、さまざまな取り組みや挑戦をしています。毎日の仕事をより良く、濃いものにするためにも、まずはできることから意識の持ち方を変えてみましょう。

NEW POST

CATEGORY