受付時間 平日 AM10:00〜PM17:00

TEL 03-5244-9770

コラム コラム一覧

コラム
2016年12月18日

独身サラリーマンにおすすめの不労所得スタイルとは

独身

サラリーマンはみっちり会社で仕事をするので、残業時間なども含めると自由な時間はほとんどありませんよね。独身である場合、比較的お金には余裕があるかもしれませんが、サラリーマンの収入だけでは足りないと感じている人も少なくありません。例えば趣味のため、結婚資金のため、老後のために不労所得で収入を得る方法はいかがでしょうか。「サラリーマンの仕事が忙しくて会社と自宅を往復する毎日だ」という方にも、自宅や会社でのちょっとした空き時間にもできる方法を解説します。独身でサラリーマン生活を送っている間にお金を貯めておくと安心ですよね。そんなあなたにおすすめの不労所得を作る方法をご紹介します。

不動産で不労所得を得る

忙しいサラリーマンにとって不労所得で収入を得る場合、できるだけ手をかけずに勝手に収入が入るのが理想的ですよね。不動産で不労所得を得るなら家賃収入が代表的です。
賃貸アパートやマンションを購入しローンを払う事にはなりますが、家賃収入をもとにローンを支払います。ローンを返し終えれば、あとは毎月一定の不労所得が得られます。もし結婚をして子供ができた時にローンを返していく自信がないと心配になるかもしれません。確かに独身の生活でギリギリのローンを組んでしまえば、結婚して家族を養っていくのは厳しいでしょう。そうなれば、ローンを返し終えて不労所得を得るところまでたどり着けなくなってしまいます。そこでおすすめなのは、格安物件を購入することです。築年数が経過していても、立地や環境などの条件が良ければ借り手はすぐに見つかるでしょう。格安で優良な物件を見つけられるかどうかが重要だということですね。無理のないローンで購入できる魅力的な物件を探しましょう。

忙しい独身サラリーマンでもできるネットビジネス

サラリーマンの仕事だけでも大変でそれ以上の労力を使う元気がないと諦めていませんか?しかし、不労所得で収入を得ることは副業とはまた違い本来働かずに収入を得ることをいいます。つまり何もしないで収入がある状態なので、労働は必要ないということ。しかし、何もしなくても安定した収入を得られるまでは努力しなければなりません。忙しいサラリーマンにもおすすめのネットビジネスをご紹介します。

・アフィリエイトブログ

不労所得に重点を置くならば、アフィリエイトブログは適しています。
アフィリエイトは副業だという見方もありますが、常に高い収入を目指してブログの更新や管理、さらには情報を収集するとなれば、副業といえどもある程度の労力は必要です。しかし、アフィリエイトブログは一度人気のブログになり閲覧数が増えれば、ある程度放っておいても一定の収入を得やすいのです。慣れないうちは負担になるかもしれませんが、パソコンやスマホの操作が好きな人なら、作業に慣れれば簡単にこなせるでしょう。

・まとめ記事の作成

ネットでまとめサイトを作ると、そのページのアクセス数に応じて報酬が支払われます。文章を書くのも苦手だし記事を書くなんて絶対に無理と思うかもしれませんが、サラリーマンとして働く人は最新の話題に強い傾向にあります。その情報を元に記事を書くというよりはまとめてコピペするだけでできるので負担は少ないでしょう。単価は平均して100人が閲覧して1円程度とかなり安いのですが一度作ると閲覧される度に収入が入るので小遣い程度の稼ぎにはなります。こちらも人気のまとめサイトを作れば大きな収入源と化しますが、ライバルも多いので簡単なことではありません。

・YouTube広告

YouTubeに自分の撮った動画を投稿すること、広告収入が入ります。平均して1回動画が再生されると0.05円〜0.1円程の広告収入が入ります。この計算でいくと5万円の不労所得を得るためには、100万回以上の動画再生が必要です。しかし、ただなんとなく撮った動画が100万回再生されるという事は奇跡に近いといえるほど難しいことです。実際に再生回数の多い動画は閲覧数を上げるためにさまざまな努力が行われています。もともとおもしろい動画を撮るのが好きなど、自分が人前に出て目立つことが好きなら、楽しんで取り組めるのでないでしょうか。

まとめ

独身時代にお金を貯めておくといいといわれても、実際には友達との付き合いも盛んですし、おしゃれや旅行も楽しみたいですよね。本業以外に不労所得で収入があれば、貯金にあてることもできます。独身時代の蓄えはきっと将来の自分を助けてくれますよ!結婚してからも自分のお小遣いとして不労所得があると生活が全然違いますし、趣味があれば奥さんに気兼ねなく続けられるかもしれません。特に20代~40代の独身サラリーマンの方たちは、ネットを使うことに慣れている世代です。自分の得意な分野を見つけてコツコツと基礎を作れば、月に数十万という収入も夢じゃないかもしれませんよ。

NEW POST

CATEGORY