受付時間 平日 AM10:00〜PM17:00

TEL 03-5244-9770

コラム一覧column

コラム一覧

自分の人生は自分の行動次第

2016年10月18日

走り続ける

副業を始めようとしているあなた、既に副業を始めているあなた。
副業をするのは「お金のため」でしょうか?それとも自分の人生を変えるためでしょうか?そして現在、自身が思い描いた通りに生きていますか?ビジネスにおいても、プライベートにおいても、実際に自分の理想どおりに生きている人は少ないのではないでしょうか?さらに言えば、自身がどうしたいのかわからず漠然と生きている人もいるのではないでしょうか?たった一度しかない人生、どう楽しむかは自分次第です。仕事もプライベートも、どうせなら楽しんで生活したくはないですか?自分の人生をコントロールするためには、何事においても「すべては自分次第」というマインドを持つことが非常に重要です。

自分の人生を生きるとは?

自分の人生を生きるとは文字どおり「何をするか?どうやってやるか?どの方向に進むか?」すべてを自分で決めて行動するということ。誰かの言葉や行動に振りまわされている状態は、自分の人生を生きているとは言えません。確かに、「副業をしたい、そしていずれ独立したい」と考えていても、家庭があって、仕事もあった場合、自分の思い通りの行動はなかなか難しいかもしれません。家族や周囲の人のために生きることは、とても素晴らしいことです。しかし、自分がやりたいことを我慢して、願望を押し殺してしまうことは問題です。その状態は自分の人生を生きているとは言えないからです。家族や周囲の人への感謝や貢献を意識しつつ、ある程度は自身のやりたいことを実現させる方法を模索する必要があると言えるでしょう。

「嫌われること」を恐れてはいけない

人間誰しも「他人にどう思われているか?」はとても気になることです。
人は他人から認められることで、自らの価値を信じて、自信を持つことができるからです。例えば副業の場合、「仕事の他にやりたいことがある」と話しても、上司に認めてもらえないのではと諦めている人もたくさんいるでしょう。
確かに会社や上司によっては、反対する人もいれば、応援してくれる人もいます。冷ややかな目で見る人もいるでしょう。しかしそんな相手や状況に「なんで理解してくれないんだ!」と怒ることは間違っています。「やりたいことを周囲に伝えるべきか」を決めるのはあなたの課題であって、「それをどう受け止めるか」は周りの人の課題だからです。いくらあなたが起こっても、相手の感情をコントロールすることはできません。同じように、相手に認めてもらえるかどうかは、相手の課題であって、あなたが口出しできることではありません。ではどうすれば良いか?気にせず「自分の信じる道を選んで突き進む」しかありません。ルールを守っていれば、あなたの人生をどう生きるかを決めるにあたって、他人の評価を気にする必要はありません。そのぐらいの気概がないと、本業と副業を両立させることなど、難しいのではないでしょうか?

「好き」という気持ちを大事にする

自分の人生を思うように生きたいなら、「好き」という気持ちを大切にしましょう。趣味、仕事や人、好きなものならなんでも構いません。もし「好きなもの」が浮かばない場合は、自分に関わる物事をリストアップして探してみましょう。そしてその「好きなもの」を大事にすることで、日々の生活が楽しいものへと変化していくはずです。
これは副業に取り組む際も同じこと。副業をやるなら「自分の好きなこと」を選びましょう。本業の傍らで貴重な時間を割いてやるのが副業なのです、どうせなら自分が楽しいことをやりましょう。その方が情熱を注ぐこともできるし、何よりオンリーワンな人生を歩むことができるのです。

思い立ったらすぐ行動

自分の中で良いアイデアを閃いたら、迷わず行動に移しましょう。いくら良いアイデアが生まれても、頭の中で温めているだけでは、実現することは不可能です。「いいな」と思ったことに対してはすぐに動くことが大切です。そうしなければ、具体的な結果などいつまでも出せませんし、ましてや成功を収められないからです。

自分に自信を持つこと

どんなに自分の好きに生きているように見える人でも、やはりどこかで他人の目は気にしています。他人にどうみられているかを気にしているうちは、まだまだ「自分の人生を生きている」とはいえません。「自分の人生を生きる」ためには自信と勇気が必要です。周囲を気にせず、自分の力を信じて、前向きに突き進むことで、自分の人生をコントロールできるようになるのです。

まとめ

自分の行動や思考次第で、人生はどのようにも変わります。自分のやりたいことを見極め、行動を起こして前に進むことが大事です。どんな副業をやるか?どれくらい稼ぎたいか?すべて決めるのはあなたです。まだどんな副業をやるか決まっていないという人は、まずは自分が好きな、自分がやりたいことから始めてみてはいかがでしょうか。