受付時間 平日 AM10:00〜PM17:00

TEL 03-5244-9770

コラム コラム一覧

コラム
2016年11月4日

できる人のランチタイム活用法

ランチタイム活用法

平日のランチタイム。あなたはどのように過ごしていますか?「なんとなく同僚と外食している」という人もいれば、「仕事が忙しいので、オフィスで食べながら仕事をしている」という人もいるでしょう。なかには「たかが1時間くらいどう過ごそうと変わらないし・・・」と考えている人もいるでしょう。しかし、ランチタイムを侮ることなかれ。確かに1日たった1時間ですが、1年間でトータルすると200時間にもなります。
そう考えると無駄にはできないランチタイム、ではどのように過ごすのが良いのでしょうか?成功している人のランチタイムを参考に、賢い活用法を見つけましょう。

外に出てリフレッシュする

冒頭でも挙げたとおり、忙しいからと言ってお昼を抜く人は意外と多くいます。しかしこれは大きな間違い。できる人は昼食を抜くということはしません。なぜなら、昼食でのエネルギー補給は、午後の仕事をスムーズに進めるために必要だからです。
成功している人ほど仕事と休憩のメリハリをつけることは大切だと理解しているのです。お昼を抜くことだけでなく、コンビニで買ったおにぎりやお弁当を自席でかきこむということもしません。できる人は席を立ち、リフレッシュをかねて外でランチを楽しみます。
いつもお昼抜き、または自席でコンビニ弁当、なんて方は、ぜひ外に出てみましょう。会社から離れ、気持ちの良い空気を吸って、おいしいご飯を食べれば、午後からの活力を養うことができます。たまたま自席にいたという理由で、上司に余計な仕事を頼まれることもなくなり一石二鳥です。

炭水化物は抑え目に、健康的な物を食べる

ランチタイムでご飯を食べた後に、眠くて仕事がまったく手につかない、という経験はありませんか?束の間のランチ休憩、好きな物を食べてパワーチャージ!したい気持ちもわかりますが、ここはセーブが必要。
昼食で何を食べるかは、午後からの仕事にダイレクトに影響します。炭水化物を摂取しすぎると、血糖値を上昇させてしまい、午後から眠くなってしまうことがあります。
そのため、ランチタイムにパスタやパン、ご飯などの炭水化物を食べるのは避けて、サラダや肉類のみにするなど工夫しましょう。午後からもすっきりした気持ちでやる気を引き出すためにも、タンパク質やナッツ類、アボガドやサラダなどヘルシーフードをメインにチョイスしましょう。また、砂糖の摂りすぎは脳の働きを鈍らせます。清涼飲料水やデザートの選び方にも注意しましょう。

適度に身体を動かす

成功しているビジネスマンの多くは、ランチタイムもフィジカルに活動していることが多いようです。ウォーキングやジョギング、もっとすごい人だとフィットネスクラブ行く人もいます。そのため、最近ではジムやヨガのスペースを併設している企業もあり、ランチタイムも気軽に身体を動かせるようになっています。ランチ後に身体を少し動かすことで、脳も活性化し、午後に向けたモチベーション向上にも役立ちます。ついランチを食べ過ぎてしまった日などは特におすすめですよ。準備体操レベルでも良いので、身体を動かすようにしましょう。

To doリストで午後の仕事を整理する時間に

ランチタイムの間に、午後の仕事を整理してみるのも良いでしょう。
やるべきことが頭の中で整理されていれば、素早く仕事に取り掛かることができています。「毎日残業で、仕事が終わらない・・・」という人は、まずはTo doリストを作ってみましょう。午後はどの仕事から手をつけるのか?返信すべきメールはあるか?手持ちの仕事を何時までに終わらせるのか?ランチタイムに細かく具体的に午後の予定を立て、無駄なく効率的に仕事を終えるようにしましょう。To doリストは都度見直し、方向修正を忘れないことがポイントです。

疲れているなら思い切って寝る

積極的なランチタイムの過ごし方をいくつかあげましたが、疲れすぎてどうにも体力がもたないと感じたら、思い切って寝てしまうこともおすすめ。
デスクで寝るのではなく、できれば少しゆったりした椅子などに腰かけて寝るのがおすすめ。最近では、社内の休憩室に畳の部屋やマッサージいすなどを設けている企業も見かけます。ランチタイムに15分くらい睡眠をとると、頭がスッキリとして仕事のパフォーマンスが向上するといわれています。しかし、長時間の睡眠は逆効果なので注意。ランチ後に、10分~15分くらい仮眠をとるのがベストなようです。

まとめ

たかが1時間、されど1時間。ランチタイムの使い方ひとつで、健康や、やる気、精神状態すべてのコンディションを整えることができます。まずはやれる範囲から実行してみてはいかがでしょうか?きっとこれまでよりも仕事が大きく捗るでしょう。

NEW POST

CATEGORY