受付時間 平日 AM10:00〜PM17:00

TEL 03-5244-9770

コラム コラム一覧

コラム
2016年8月10日

副業に役立つおすすめの資格とは

免許のイメージ

終身雇用や年功序列が当たり前の時代は終わり、普通に働くだけでは収入を伸ばすことが難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。そんな背景があってか、副業が注目を集めています。同じ副業をするなら、少しでも自分のスキルや収入アップに繋がる仕事をしたいですよね。実は、副業に打ち込みながら、資格取得やスキルアップに励む人は多いのです。
そこで今回は、副業に役立つおすすめの資格をご紹介していきます。

副業で役立つ人気資格

まず、資格は大きく分けて2つに分類されます。

・国家資格

自動車運転免許・司法書士・公認会計士・調理師など、一定の技術があることを国が保証するため、社会的信頼度が高いです。その分、試験合格の難易度が高い傾向にあります。

・民間資格

代表的な資格には、医療事務・医療秘書技能検定・TOEICなどが挙げられます。民間の企業や団体が独自の審査基準を設けている資格です。有効度が高い資格ほど、取得の難易度が高くなる傾向にあります。

通信講座や夜間の資格学校などでは、幅広い業種に適応できるものが人気のようです。取得に向けてしっかりとした勉強が必要な行政書士、公認会計士や管理栄養士といった国家資格は、取得後に高収入が望める職業へ就くことができるからです。その他、最近では在宅でも働ける仕事が非常に増えてきました。そのため、インターネットを活用して働けるウェブデザイナーやライターの仕事に関連する資格も人気となっています。

講師・インストラクター

PCインストラクターやキャリアコンサルなどの資格を取得すると、インストラクターや講師などの仕事に就く選択肢もあります。講師業やインストラクターという仕事は、1コマいくらという風に報酬が支払われることがほとんど。そのため、本業の空いている時間を利用しながら、副業としてそれなりに稼げる仕事として密かな人気があります。また、資格スクールで資格を取得したあと、今度はその資格の講師として働き始める人もたくさんいます。

実は手堅い?アフィリエイトに役立つ資格

ちょっとしたお小遣い稼ぎにちょうど良いという認識のアフィリエイト。副業の中でも地道な努力を続けていけば、かなりの高収入に繋がる可能性もあるのです。アフィリエイトではインターネット上で公開するためのサイトやブログなどを準備する必要があります。そこで、サイトを自分の思い通りに作れたら、さまざまなアイデアを形にすることが可能です。副業として手堅い仕事にも変えることができるかもしれないので、Webデザインやコーディングの勉強をして資格を取得しておくというのもオススメです。

事務作業の技術を副業に活かせる資格

オフィスワークの経験しかなくても、本業のスキルを活かしながら副業の仕事もこなせます。事務処理やデータ入力系の仕事には、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)や秘書検定といった資格取得を目指してみてはどうでしょう。同じ作業でも資格を習得していれば、仕事の質を向上できます。また、元々持っている技術をさらに向上させるために資格を取得しておくと、さらに良い仕事に巡りあう可能性が広がります。自分への投資として、時間を見つけて取得しておく価値は十分にあるでしょう。

副業としてのホームヘルパー

最近では、副業として介護系の仕事を選択する人も増えてきています。実は、介護の仕事は正社員よりも派遣やパートとして勤務している人の方が多いのです。そして、派遣やパートは主婦の方が多いため、夜間や週末は人手不足の傾向にあります。そのため、この時間帯に働ける資格者は好待遇を受けられるチャンスなのです。週末のみ、夜間のみという働き方は、本業がある人にとっては働きやすい環境となっています。介護系の仕事に興味はあるけれど、転職は不安という人は、まずホームヘルパーの資格を取得して副業からスタートするのをおすすめします。

【まとめ】

資格を持っていれば、さまざまな分野の仕事で役に立ちます。自分のスキルアップに繋がる資格を取得しておくと、いつか何かの役に立つ日がくるはずです。安定した本業があるなら、空いた時間を活用して資格取得のための勉強に充ててみてはいかがでしょうか。

NEW POST

CATEGORY