受付時間 平日 AM10:00〜PM17:00

TEL 03-5244-9770

コラム一覧column

コラム一覧

不労所得の種類と20代におすすめのアフィリエイト

2016年7月29日

計算機とグラフ

不労所得とは、それを得るために労働する必要がない所得のこと。
不労所得と聞くと、「不動産の家賃収入」のイメージが強いようですが、その他にも不労所得を得るための方法や手段はいろいろあります。また、不労所得は20代でも始めることが可能です。今回は、不労所得の種類と、20代から始められるおすすめの不労所得「アフィリエイト」についてお伝えします。

不労所得の種類

不労所得と一口に言っても、いろいろな形の不労所得があります。
どの不労所得の形が自分に向いているのかを知るために、代表的な不労所得の種類をご紹介していきます。

・預金の利息、貯金の利子
・株式の配当
・債券(国債や社債など)の利子
・先物や外国為替証拠金取引の売買益
・生命保険の給付金
・年金・恩給
・ベーシックインカム
・児童手当(子ども手当)
・雇用保険・失業保険
・定額給付金
・賞金付き宝くじ
・ギャンブル(競馬・競輪・競艇など)の当選金
・各種印税
・各種補償金

などが挙げられます。
この不労所得を内容ごとに分類してみると、以下のようになります。

・国からの支給によるもの

児童手当、雇用保険・失業保険、年金・恩給、ベーシックインカム、定額給付金

・運によるもの

ギャンブルの当選金、賞金付き宝くじ

・投資などによるもの

預金の利息・貯金の利子、株式の配当金、債権の利子、先物や外国為替証拠金取引の売買益

・その他の不労所得

各種印税、各種補償金

国からの支給による不労所得には、生活保護も含まれますが、受給と引き換えにさまざまな制約が発生するため、窮屈な不労所得の形と言えるでしょう。また、運に大きく左右されるギャンブルの不労所得は、「一攫千金」のことわざにもあるように、望む人全員が得られるものではありません。

そして、投資系の不労所得を得るためには、そもそも多額の元金が必要ですし、失敗した時に投資金を失うおそれがあります。預金の利息にしても、相当の金額がないとそれだけでは暮らしていけませんし、株式や不動産などを得るためにも、資金がない若いうちに始めること難しいでしょう。

ここまで読んで、「楽に不労所得を得るのは難しい」と感じたあなたへ、オススメの方法があります。それは、インターネット環境があればできる、「アフィリエイト」です。

アフィリエイトとは?

インターネットの普及に伴って出てきた、新しい不労所得の形です。
自分が管理するホームページに見込み客を集め、掲載した広告から購買が発生すると紹介料を得ることができます。ブログやホームページを作って、良い記事を投稿し、検索結果の上位に表示される記事が多くなれば、報酬の額も大きくなります。損失額の大きい投資系の不労所得に比べて、アフィリエイトは少ない資金で自分の都合の良い時間に行うことができます。アフィリエイトを始めるには、まずASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録しましょう。 登録すれば、自分の好きな広告主や売れ筋の商品を紹介して、紹介料を得ることができます。
ただし、不労所得の代表格として知られているアフィリエイトですが、安定した収入を得られるまでには地道な努力が必要。場合によっては、始めてからの数か月間は報酬がない、なんてことは珍しくありません。本業の合間に行なう副業として始めるなら、なおさらコツコツと努力を続けなくてはいけないことを覚悟しておきましょう。アフィリエイトに必要なのは、商品や紹介文章を書ける自分のホームページやブログと、コツコツ続ける気力だけ。まさに若いうちに始めるにはぴったりなのです。

初心者でも始めやすい3つのASP

アフィリエイトが初めての方でも始めやすい、アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)をご紹介します。

・A8.net

A8.netは、PC・スマートフォン対応したアフィリエイト・サービス。広告主数は約5000社、抱えるアフィリエイトサイト数は約200万サイトの大手ASPです。初心者にもわかりやすい成果報酬型インターネット広告です。

・Amazonアソシエイト

Amazon.co.jpで取り扱う商品をすべて紹介することができるアフィリエイトです。Amazonのホームページ上で簡単にリンクを作成でき、提供されるツール等を利用して効果的に商品紹介を行なえます。

・Google Adsense

Googleが運営するクリック型のASPです。ホームページを訪れたユーザーが表示された広告をクリックすることで報酬が得られます。自分のホームページやブログに貼り付けるだけなので、アフィリエイト初心者の方にもオススメです。

あなたはどの不労所得を得たいですか?

不労所得といっても、いろいろな種類があることが分かりましたね。
サラリーマンは働くことで所得を得られますが、この不況の中、所属する会社が倒産すると突然収入がゼロになることも珍しくありません。
元々預金の利息や不動産収入だけで暮らせる方や、運に左右されるギャンブル当選金などの不労所得がある場合を除き、あらかじめ複数の収入減を確保しておくことが必要なのではないでしょうか。今回はアフィリエイトに焦点を当ててご紹介しましたが、資本が無くても始められる副業はたくさんあります。自分に合ったものを探してみましょう。

【まとめ】

資金力がそれほどない20代の方には、経済的リスクを抑えて不労所得を得るためにアフィリエイトがおすすめします。不労所得に憧れている方は多いですが、実際は安定した所得を得るまでには地道な努力と行動力が必要です。動いた方だけ得られる不労所得、あなたも挑戦してみませんか?