受付時間 平日 AM10:00〜PM17:00

TEL 03-5244-9770

コラム コラム一覧

コラム
2016年12月7日

フリーターでも不労所得を作る方法

履歴書

フリーターとしての収入だけでは生活が不安定だと悩んでいませんか? そんな時に不労所得で収入があれば生活が潤い、より楽しく暮らせることでしょう。自身が汗水流して働くことなく収入を得られる不労所得ですが、フリーターでも活用できます。今回はフリーターにおすすめの不労所得をご紹介します。

フリーターが作りやすい不労所得とは?

正社員でなくアルバイトなど非正規雇用として働く場合に作りやすい不労所得について考えてみましょう。フリーターとして働きながら空いた時間に収入が得られるとなると、投資やネットビジネスがメインになってきます。FXなど、最近は10万円程度のお金があれば始められる投資があります。しかし投資するお金が少なければ収益も少なくなりますので、大きな利益は期待できません。投資でがっぽり稼いでいるという人は大きな金額で取引をしていることがほとんどですが、投資額がマイナスに転じるリスクもあります。実際に投資で不労所得を得ようと考えるなら、まずは少額から始めてみましょう。利益は簡単に出ませんし、出てもほんのわずかかもしれません。投資を始めても全然稼げないとやめてしまう人がほとんどです。投資で成功している人も最初はそうだったという実例もありますが、それはほんの一握りです。成功する可能性にかけてやってみようと考える人は実際に一度やってみるといいでしょう。

ネットで不労所得を得る

投資で不労所得を得るのが簡単ではないとわかれば、ネットで不労所得を得る方法はどうでしょうか。こちらもフリーターとしてアルバイトなどをしながらでも始めやすいので、とりあえずやってみよう、という人が多いようです。フリーターとしての収入はできるだけ使わずに始めたいならネットでのビジネスを始めてみましょう。たとえば、アフィリエイトなら初期費用もほとんどかからず、パソコンやスマホがあればすぐに始める事ができます。1カ月でどれ位稼ぎたいかにもよりますが、最初の2〜3カ月間は収入が0でも、地道に努力を続ける必要があります。アルバイトの収入にプラスして月に1〜2万円稼ぎたいという事であればアフィリエイトは適しているでしょう。このようにネットで月に数万円の小遣いを得たいなら方法はたくさんあります。フリーターとして働く人におすすめのネットでの副業をご紹介します。

ネットでできる副業

・アンケートモニター

アンケートモニターは一つのアンケートに答えると2〜5円の報酬をもらえます。
それで月に1万円稼ごうと思えば気が遠くなるかもしれませんが、アンケートによって質問数の多いアンケートでは10円〜100円もらえるものもあります。電車を待っている時間や、寝る前の空いた時間を有効活用して稼げます。アンケートの中に座談会に参加するものもあり、参加すると2000円〜10,000円もらえます。このように単価の高いものを選べば、月に数万円の収入も可能です。また、アンケートモニターサイトに登録するだけで簡単に始められるので、実際に登録して試してみましょう。

・YouTube広告

YouTubeに動画を投稿すると、動画に広告が貼られ、それを閲覧している人がクリックすれば動画投稿者に収益が入ります。期待できる金額としては、動画の再生数が10,000回で1,000円の収入が目安というところでしょう。単価が安いわりに競争率が激しいのがデメリットです。動画に出て有名になりたいと思っている人は楽しく活用できるのではないでしょうか。

・ネットオークション

ネットオークションはいらなくなったものを売って現金を入手できるということで初期費用もほとんどかかりません。初期費用も安く、いらなくなったもので収入を獲得できる非常に効率の良い方法です。オークションサイトによって月額制か出品手数料という形で支払います。実際に売れるのかもわからないのに月額基本料金を払うことに抵抗があれば、商品が売れたらそこから数%の出品手数料が差し引かれるオークションサイトを選ぶといいでしょう。しかし、月額制であっても「ヤフオク!」のように閲覧者が多いサイトの方が商品はよく売れます。また、オークションの出品には写真撮影や発想などに手間がかかるというデメリットがあります。

まとめ

フリーターとして働く人はアルバイトを掛け持ちなどで忙しい毎日を送っているのではないでしょうか。空いた時間を有効活用できる方法を選びたいですよね。ネットでできるビジネスなら、アルバイトの休憩中も有効に活用できます。最初は数千円のお小遣い稼ぎという感覚で始めてみませんか?

NEW POST

CATEGORY