受付時間 平日 AM10:00〜PM17:00

TEL 03-5244-9770

コラム コラム一覧

コラム
2016年8月9日

副収入としてECサイト運営がオススメな理由

クレジットカードとPC

インターネットが世界的にも普及した今、様々な副収入を得る方法が蔓延しています。ECサイトの運営もその副収入を得る方法のひとつとして実践しているという人が増えています。ところでECサイトってどんなサイトだかご存知でしょうか?正しく理解している人もいるかもしれませんが、なんとなくしかわからない、実はどういうものなのかわからないという人も多いはず。そこでECサイトとはどういうものなのかも含めて紹介していきます。

ECサイトとは

ECサイトとは、Eコマース(EC,E-Commerce)サイトの略称。インターネット上で様々な商品やサービスを販売・購入などを行なえます。これらのサービスを行うサイトを略してECサイトと呼んでいるのです。ECサイトには、個人運営しているサイトから、大手の企業が運営しているサイト、実店舗の商品を通販に対応しているもの、インターネットでの販売のみのサイトまでさまざまです。誰もが知っているECサイトといえば、アマゾンや楽天、yahooショッピングなどもECサイトです。市場規模は、今では11兆円以上となっており、どんなものでもインターネット上では購入することができると言われています。非常に多くの利用者がインターネットのECサイトを通じてショッピングを楽しむことが当たり前の時代となっているのです。近い将来に20兆円にまで拡大すると言われているほど成長を続ける市場です。

ECサイトには様々な種類があります!

ECサイトと呼ばれるサイトには種類があります。自社単独で行うサイトと、ショッピングモールのようにさまざまなショップが集まるモール型と呼ばれるものの2種類があります。
自社または個人運営のECサイトは、その名の通り独自のドメインを所得して運用しています。モール型ECサイトは、ヤフーショッピングやアマゾンのマーケットプレイスといった大手のサイト内に間借りする形でさまざまなショップが出店する形で運営されています。
簡単に例えるなら、小さな街の商店として運営するのか、大手デパートの中のテナントとして運営するのかの違いです。どのECサイトもインターネット上でたくさんのお客様を集めるか工夫を凝らしており、その点では現実の店舗で行なう商売と考え方に大きな違いはないようです。

ECサイトの運営方法

では、ECサイトを立ち上げて実際に商品を販売していこうと考えた時、どのように運営していくものなのでしょうか。ECサイトを運営していく上での業務は、大きく4つに分けられます。

1.サイトの保守・管理・改善

いかにお客様がサイトへと訪れてくれるか工夫しながらサイトを改善し続けます。そして、サイト情報の更新などを主に行っていきます。

2.商品管理

これは現実の店舗と同様で、商品の仕入れや在庫管理などを行ないます。在庫を持たないタイプの場合、発注された商品をメーカーに手配する業務が主となります。

3.サポート業務

サポート業務はECサイトでは最も重要な部分となります。お問い合わせ対応、クレームの処理、相談に応じるなどお客様とメールや電話など何らかの形で接する業務なので、ECサイトの顔ともいえる業務です。

4.売り上げの管理

どんな商品がどんな人達に購入されているのか調査する業務です。売れ筋の商品は大量に仕入れ、売れない商品の在庫をなくすようセールを行なうなど調整します。

このようにECサイトの運営は、いくつかの業務に分けてしっかりと運営されていくものなのです。

立ち上げたECサイトの売り上げをアップさせるには

どんなに素晴らしいECサイトを作り上げたとしても、お客様からの訪問がなければ何の意味もありません。売上を上げるために必要な基礎知識をいくつかご紹介しておきます。

・使いやすいサイトを目指す

まず、お客様がサイトへ訪れてくれた時に使いやすいサイトを目指すことです。「このサイトで買い物したい」と思えるかを重視します。ECサイト自体が魅力的なデザインになっているか、購入ページに到達するまでに不便な点はないか、実際に自分で操作しながら確認しましょう。どんなにお客様の集客が成功したとしても、使いやすい、購入したくなるようなサイトでなければ売り上げアップには繋がらないのです。

・検索エンジンの検索結果で上位に表示させる

また、その際は誰をターゲットにどんな商品を販売するのかという戦略を緻密に立てましょう。ただ漠然と商品を並べても、売上には繋がりません。欲しがっている人に最適な商品を届けてこそ売り上げは上がります。インターネットで何かを探す人は、検索エンジンに探しているものに関連したキーワードを入力します。そのキーワードの検索結果で自分のECサイトが上位に表示されるようになれば、より多くのお客様がサイトに訪れてくれるようになります。そのためには検索エンジンや検索結果の仕組みを理解し、サイトに反映する必要があります。これは「SEO対策」と呼ばれるもので、サイトの構造や文章を工夫し、検索エンジンに「良いサイト」だと認識されることが重要になります。

現状維持ではなく常に改良、常に変化が大切です

ECサイトを常にお客様に利用してもらえるサイトへと成長させるためには、売上を維持しようとするだけでは、どんどん衰退していってしまいます。新しい知識を取り入れながらECサイトを常に良いもの改良を続けること、そして変化をつけることの2点が重要となってくるのです。
いつ見ても同じような商品しかないECサイトでは、同じお客様が訪れてくれることはないかもしれません。ライバルとなるECサイトはたくさん存在し、競争のように次々と魅力的なサービスや商品を打ち出しているため、お客様がそっちに流れるからです。またあのECサイトを覗いてみよう!という気持ちにさせる魅力的なECサイト作りを常に心がけることが成功させる秘訣となのです。

【まとめ】

ECサイトの運営は、会社員として働きながらでも副業として隙間時間にも可能です。これからの時代、収入源が勤めている会社だけ、という時代はそろそろ終わりを告げるのかもしれませんね。自分らしいスタイルで運営していくことのできるECサイトは、いくつか持っておくと良い収入源としてあなたを支えてくれるでしょう。ぜひこの機会に、ECサイトの運営を始めてみませんか?

NEW POST

CATEGORY