受付時間 平日 AM10:00〜PM17:00

TEL 03-5244-9770

コラム一覧column

コラム一覧

仕事とプライベートの両方を楽しく変えるコツ

2017年1月12日

仕事トプライベート

仕事がつらい、楽しくない。「がんばりたい」と思っていても、こういうネガティブな気持ちが出てきてしまう人は多いのではないでしょうか。仕事で気がめいっていると、休日のプライベートも気が晴れなくなってしまいます。仕事とプライベートは表裏一体。仕事が楽しくなければプライベートも楽しくないし、プライベートが楽しくなければ仕事を楽しむことなんてできません。そこで、仕事とプライベートの両方を楽しく変えるコツを伝授いたします。

仕事とプライベートのバランスが大切

仕事に身が入らないとき、仕事だけをがんばろうとしていませんか? 仕事のことばかり考えていては、どうしても気力が続かなくて息切れしてしまいます。それを補うためには、プライベートを充実させなければなりません。休日をいかに楽むかが、仕事を乗り切るために重要なことなのです。
仕事でイヤなことが続くと気持ちがブルーになってしまい、プライベートも楽しくありません。せっかくの週末も、次の仕事のことを考えてゆううつな気分になってしまいます。仕事がつらいとプライベートが楽しめず、プライベートが楽しくないとなおさら仕事に身が入りません。
そんな負のスパイラルに入らないためには、仕事とプライベートのバランスが大切です。仕事とプライベート、その両方を楽しく変えるコツを考えていきましょう。

仕事を楽しくするカギはコミュニケーション

人生の悩みでもっとも多いのは人間関係によるものだと言われています。一方で、円滑な人間関係さえ築ければ、多少イヤなことがあっても乗り切れるものです。もしも仕事で悩んでいても、同僚や上司との会話が楽しければ、会社に行くことへの心の負担もやわらぐことでしょう。仕事上で不安があっても、人に相談することで解決に向かうかもしれません。そうでなくても、話を聞いてもらうだけで心が軽くなることもあるはずです。
しかし、世の中はそうした円滑なコミュニケーションを図れる職場ばかりではありません。同僚となんとなくウマが合わない、上司に相談しにくいこともあるでしょう。そんなときは、いつもより元気よくあいさつすることから始めてみてはいかがでしょうか。気の詰まりそうに感じていた職場が、少しは楽しく感じられるようになるかもしれません。

プライベートは思いっきり楽しもう

仕事に悩みを抱えているときは、プライベートでも暗くなってしまうことが増えてしまいます。休日でも趣味に没頭できず、仕事のことを考えてブルーになってしまいがち。そんな状態では、リフレッシュなんて不可能です。そんなときには仕事のことをキッパリ忘れ、プライベートを楽しむことだけを考えましょう。悩みごとを考えないようにするのはなかなか難しいかもしれませんが、目の前の楽しいことだけを意識するようにするのです。
一度休みを楽しんだというだけでは、仕事のゆううつは簡単には晴れてくれないでしょう。しかし、休日を一度でも楽しめれば、仕事のときに次の休みのことを考えられるものです。仕事の続く毎日に嫌気が差しても、次の休みにはなにをしよう、次の休みにはどこへ行こうと考えることで、気持ちが沈んでいく負のスパイラルから脱出できるのです。

仕事に小さな目標を作ろう

退屈な仕事でも、目の前に目標を作れば楽しめるかもしれません。人は自分の定めた目標を達成できたとき、そこに喜びを感じられるからです。毎日の仕事を楽しむためには、目標を小さく設定する必要があります。「今月中にノルマ○○本を達成する」というような大きな目標は、到達するまでに先が長く、なかなか達成感が味わえません。そこで、毎日の作業の中でできるような身近な目標を立て、コツコツと達成していくようにしましょう。
どんなに地道な作業でも、それがゴールにつながっていると思えばやる気が湧いてくるものです。ゴールとなる目標があまりに遠いと、前へ進んでいる感覚は得にくいもの。しかし、小さな目標があれば、日々の前進を実感できます。まずは手近なところから目標を設定し、ゲームを攻略していくようにひとつひとつの目標をクリアしていきましょう。

まとめ

世の中には仕事に夢中になれる人がいます。そういう人は多くの場合、プライベートも充実しているものです。プライベートが楽しいからこそ仕事も楽しく変えられ、仕事が楽しいからこそプライベートを存分に楽しめるのです。
それとは逆にどちらも楽しくない負のスパイラルに陥っている人は、多少強引にでも気持ちを切り替え、最初はプライベートから楽しむようにしてみましょう。休日を楽しく過ごせれば心にも余裕が生まれます。そうすることで仕事に対する取り組み方も変えられるはず。そして仕事もプライベートも、思いっきり楽しんでしまいましょう!