受付時間 平日 AM10:00〜PM17:00

TEL 03-5244-9770

コラム コラム一覧

コラム
2017年1月7日

忙しい20代だからこそ不労所得を作るべき

20代男性

20代のうちは仕事にプライベートに何かと忙しくバタバタする時期です。時間がたつのが早く、ぼんやりしていたらあっという間に30代に突入してしまいます。20代の間にしっかりと先を見据えて準備をしているかで、30年後、40年後に大きな差が付きます。将来安定して暮らしたい、いつかは早期退職をして不労所得だけで生活したい。そんな風に思っている人は、20代のうちからしっかりと勉強や実践を繰り返しましょう。この記事では、20代でも行なえる不労所得の作り方やその具体例をご紹介いたします。

不労所得の代名詞「不動産投資」

今も昔も変わらずに不労所得の代名詞となっているのが不動産投資です。この不動産投資の仕組みはとっても簡単で、あなたが不動産を購入して、それを誰かに貸すことで毎月収入を発生させる仕組みです。もっと簡単に言うと、物件の大家さんになるということ。アパートからマンション、一軒家もそうですし、駐車場も不動産に当たります。どういった不動産を運用するかはあなた次第ですが、不労所得があることで生活も大きく変わってくるといえます。

不労所得があることで変わる生活

いまあなたの手取り収入に、毎月5万円の不労所得が加わるとしたら、あなたの生活はどのように変わるでしょうか?もしかしたら住んでいる部屋のグレードをあげてもいいかもしれません。月5万円の分割払いなら車だって購入できるでしょう。重要なことは、この5万円があなたの生活を変えることではなく、ほぼ何もせずに勝手に通帳口座に入金されているということです。不労所得のメリットはそこにあります。もちろんこれを無理に利用する必要もありません。もしこれを、貯金に回すのであれば一年で60万円、10年間で600万円です。これは軽視できませんね。不労所得による預貯金も大きな魅力の一つと言っていいかもしれません。

20代の金銭感覚が将来を決定する

20代のうちにお金をどのように扱ってきたかということは将来的な資産形成に非常に重要な意味を持つようになってきます。遊んでばかりで全く貯金もせずに生活している20代と、将来のことを堅実に考えて貯金や投資をしている20代では将来で大きな差が出るといえるでしょう。具体的には老後に余裕が出るかどうかということです。前者はもしかしたらひもじい生活を強いられるかもしれません。後者の方はゆったりと自分の好きな趣味などに時間を費やしながら、すてきな生活を送れるはずです。いろいろと忙しい20代だからこそ、こういったお金の感覚を養うことが重要です。20代のうちに不労所得を得る方法を知っていれば、それから先の生活はどうなるでしょうか?しっかりと先を見据えてお金と向き合っていく必要があります。

20代でも簡単にできる投資がある

「20代だとお金もないから簡単に投資なんてできない」と思っている人も多いかもしれませんが、実はそうではありません。少額から投資が可能なNISAなどもありますし、不動産投資に関しても150万円ほどの元手があれば、500万円ほどの融資を受けられます。不動産運用専門のローンを用意している金融機関が多いためです。その金額を使ってワンルームマンションの一室を購入してもいいでしょう。お金がないなら、それなりの工夫ができるのです。将来の事を考えて、ブログをいくつか運営しておくのもいいかもしれません。そのほかにも最低限のリスクではじめられる権利収入ビジネスなどもあります。アンテナを張って行動力がある20代のうちに動いておくと、将来が楽になるかもしれません。

失敗しても痛くない20代

50代になって自分の財産をすべて失うのと、20代のうちに自分の財産をすべて失うのとでは受けるダメージが全く違います。つまり、20代のうちは投資や不労所得づくりに失敗したとしても十分に取り返しがきくのです。そういった意味でも20代で不労所得づくりに奔走することはメリットが多いといえます。50代になれば確かにそれなりの貯金もできるかもしれません、動かせる人脈も多いでしょう。しかし、それをつくるのは他でもない若い頃の自分の考え方なのです。失敗できない50代と、失敗しても何度でも再チャレンジできる20代では、不労所得づくりに割ける時間もエネルギーも全く異なるものとなってきます。

まとめ

20代のうちに不労所得をつくるメリットについていくつかご紹介してきました。なんとなく、不労所得を造るための方法について理解が深まったのではないでしょうか?将来的にどんな生活を送るかは、20代のときの金銭感覚が大きく関わってきます。ぜひしっかりと不労所得を作って、余裕がある生活を送ってください。

NEW POST

CATEGORY