受付時間 平日 AM10:00〜PM17:00

TEL 03-5244-9770

コラム一覧column

コラム一覧

お金が貯まる賢いボーナスの使い道5選

2016年7月28日

ボーナス

ボーナスの時期が近づいてくると何だかとても嬉しい気持ちになりますよね。
「ボーナスが出たら何を買おう!」「どこかに旅行に行こうかしら?」と楽しみが膨らんでいきます。でも、お金が貯まる人のボーナスの使い方にはちょっとしたコツがあるようです。どんな使い方をすればボーナスを有効活用できるのでしょうか。今回は、お金が貯まる賢いボーナスの使い方をご紹介していきます!

家計をボーナスに頼りにしない

ボーナスは、家計の中ではどのような位置づけですか?臨時収入としての位置づけなのか、家計のマイナスを埋める大切な収入なのか、そのどちらかによって、ボーナスを貯蓄できるかが決まります。生活費の穴埋めをしようと、ボーナスをあてにする生活はやめましょう。そのためには、普段のお給料で毎月きっちりとやりくりできる習慣を身につけることが大切です。毎月の家計が黒字だと、ボーナスはそのまま貯蓄や買い物、旅行など、本当の意味での臨時収入として嬉しい収入へと変化できるのです。

生活費の穴埋めにボーナスを使わない!

ボーナスの使い道は、その人のライフスタイルによって大きく違いが生まれてきますよね。
また、家電などの大きな買い物をボーナスが支給される前にクレジットカードで購入してしまうというパターンも普通にあると思います。しかし、これはボーナスを有効活用する上ではオススメできる方法ではありません。特に毎日の生活費の赤字を埋めるためにボーナスを使ってしまってはもったいないです。ボーナスは毎日頑張っている自分や、家族のために使えるように、日々の生活を見直すようにしましょう。ボーナスの半分は貯金。半分は普段ではできないレジャーをする!という使い方をすると良いと思います。

将来のための自己投資

ボーナスの使い道を考える時に、将来のことを考えて是非実践してみて欲しいことがあります。それは、ボーナスを無駄遣いせず、将来の収入アップのための自己投資です。
例えば、自分の将来、家族や子どもたちの将来のための投資。資格取得や、進学、不動産を購入するなども投資の部類に入ります。このようにボーナスはただ楽しんで終わり、ちょっと貯金して終わりというだけじゃなく、将来のことを見据えて有効活用することも重要だと思います。

ボーナスの使い道は予算をたてて決めておく

あなたは、ボーナスを何にどれくらい使用するか予算を考えていますか?きちんと予算を立てて使うという人は、意外に少ないようです。
そして、お金が貯まる人は、支給されたボーナスをどう使うか予算をきっちりと立てています。そして、あらかじめいくら貯蓄に回すかを決めています。これを貯金の先取りと呼びます。この貯金の先取りから残ったお金を、自己投資やショッピング、旅行に行くというような使い方をしています。ただ漠然と贅沢をするように、だらだらとボーナスを使っているとあっという間になくなってしまいます。ボーナスの予算を立てること。これから実践してみてくださいね。

ボーナスは別口座で管理する

ボーナスを確実に貯蓄している人の多くは、臨時収入を通常の口座とは別にして管理しているようです。こうすることで、ちょっとお金が足りなくなってしまった時に、ボーナスの貯蓄にまで手をつけてしまうことがなくなります。また、ボーナスと通常の収支の通帳を別にすることで、全く違うものという意識が自然と生まれるので、知らない間に無駄遣いをしてしまったということもなくなるようです。ボーナスなどの臨時収入の取り扱いは、ただ単に意識するというだけじゃなく、物理的に別にすることが大切です。

【まとめ】

お金が貯まる賢いボーナスの使い道をご紹介してきました。いくつか実践していることはあったでしょうか?まったく意識していなかった、気にしたこともなかったという人もいるかもしれません。ボーナスはあくまでも臨時収入として、日々の生活費とは別という意識を持つことが重要です。お金を確実に貯めていくには、ボーナスを上手に管理することが重要です。これから支給されるボーナスをぜひ有効活用できるように意識してくださいね。