ファッション通販ビジネスで成功する方法

kim150922017481_tp_v

新年あけましておめでとうございます!

ファッション通販ビジネス間山です!

昨年は僕がファッション通販ビジネスを教えた方たちが個人で稼ぐ力を身に付け、
豊かな人生を手に入れました。

そのおかげで、僕もその方たちとキャンプに行ったり海外旅行に行ったりと、本当に楽しい1年が過ごせました。

もしかしたらこれを読んでいるあなたもファッション通販ビジネスで稼ぐ力を身に着けて、
独立したり、独立しなくても会社に収入を依存することのない、経済的にも精神的にも
豊かな人生を過ごすことになるかもしれませんね。

もしそうなりたいなら、まずはトコトン楽しむこと!
仕事も遊びも楽しむことが一番!

トコトン楽しんで、しっかり稼いじゃいましょう。

よく勘違いされる「目標」の立て方

さて、今年の目標ってもう立てましたか?

よく、会社や学校で

「目標を立てろ!」

なんて言われたりしますよね?

目標を立てることはすごくいいことです。
ですが、人に無理やりやらされても、まず良い結果は出ません。

そして良い結果が出ないと、責任感の強い人ほど

「自分は駄目だ。。。」

そんな風に考えてしまいますよね。

そもそも目標って何のために立てるのか?

自分自身の成長や欲しい成果を得るためですよね。
ですので、自分からすすんで立てないと意味がないのです。

目標を立てるときには

「自分がその結果(成果)が欲しいのか(必要か)どうか」

この点に気をつけて目標を立ててみてください。

結果の出る「目標」の立て方

僕の目標の立て方をシェアしますね^^

『SMARTの法則』という目標設定方法です。

「S」「M」「A」「R」「T」から始まる言葉のそれぞれの頭文字を取ってSMARTです。

まずは「S」です。

Specific 具体的
まずは「何をやるのか具体的」にしましょう。
紙に書き出すのもいいですね。

次に「M」です。

Measurable 計測

数字で計測できるものにしましょう。
自分で目標の進み具合が確認できますし、
自信にもつながっていきます。

また、ペース配分にも役に立ちますね!

例えば、今月売上50万円にするために
商品を○個増やして、商品補充を計算して
最低でも〇個の商品を在庫で持っておく。
といった形で数字にします。 

そして「A」です。

Achievable 現実的に達成可能

例えば、ダイエットしようと思ったとして、
70キロの体重を1週間で50キロにする!

っというのは現実的ではないですよね。
目標が高いことは良い事ですが、
現実的に、確実に段階を踏めるものにしましょう。

さらに「R」です。

Result-oriented 成果に基づく

始めにも言いましたが、【あなた】自身が
「自分がその結果(成果)が欲しいか(必要か)どうか」
どうかを考えてください。

やらされるものには何の意味もありません。

最後に「T」です。

Time-bound 期限がある

いつまでにそれをやるかです。
またその過程で期間を1週間ごと・1か月ごと
区切って、ここまでに何をするかも重要です。

2017年は「やらされる一年」にしますか?
それとも「自らやる一年」にしますか?
あなたはどちらの一年にしますか?

今年をより良くするために参考にしてみてください。

1日15名限定のセミナーへ特典付きでご招待
セミナースケジュール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です